風俗の隠れた噂

いわば風俗があるからこそ

彼女なんていりません。いた時期もありましたので童貞ではないんですけど、今はもう彼女なんて不要なんじゃないかなって。だって性欲を満たしたいなら風俗があるじゃないですか。性欲だけじゃなく、女の子と遊びたいなって気持ちになったら風俗でいいんです。彼女がいるのって、別に何もメリットがないじゃないですか。デートをすればお金と時間を浪費させられて。それで何が出来ることもなく、寸前で「女の子の日になっちゃった」なんて言われても紳士ぶらなければならないんです。内心では怒りに打ち震えていても、次のために紳士ぶって「仕方ないよ」とか「お大事にね」なんてことを言わなければならないなんて、はっきり言ってナンセンスにも程があるんじゃないかなって思うんですよね。それよりは、自分の好きなように楽しめる風俗の方がお金もプライベートの時間も自分の好きなように使えるので有意義なものになるんじゃないかなって思うんですよね(笑)

あっけらかんとしている借金風俗嬢

彼女ほどあっけらかんとしている風俗嬢は初めてかもしれません。風俗嬢になった理由って人それぞれだと思いますが、やっぱり人に言えないって女の子も多いと思うんですよね。特に借金関連に関してはデリケートな話題でもあるので、こちらとしてもあまり触れないようにって思っているんですけど、彼女は自分から借金があるので風俗じょうになったってカミングアウトしてくれたんですよ。クレジットカードとキャッシングをし過ぎたと。まるで自分のお金になったかのように錯覚してしまったので、大変なことになってしまったと(笑)でも、それをあっけらかんと話してくれたので良かったのかなって。その手の話を悲壮感を漂わせて話されてもこっちとしても気持ちが沈むし、場合によってそんな話をしないでくれって思っていたかもしれないじゃないですか。でも彼女はあっけらかんと話してくれたので、ただ単にコミュニケーションになっただけで楽しめたんじゃないかなって。