風俗の隠れた噂

暇だとやっぱり風俗が無難だと思う

暇な時の遊びとしては風俗が一番「無難」かなと思います。急に時間が出来たり、あるいは何もすることが無い時に新しいことをチャレンジしようと思っても、新しいことだとどうなるのかよく分からないのでどれだけ時間がかかるのか分からなかったり、初めてともなれば覚えなければならないことだってそれなりにありますので、その点を「手間」「面倒」と感じてしまうケースもありますよね。でも風俗なら別に新しいことを覚える必要もないですし、自分が楽しみたいように楽しめるし、それこそ「どう遊べばよいのか分からない」ということもないと思うんですよね(笑)さすがに男で、ましてや初めて風俗で遊ぶという人であっても風俗での遊び方がよく分からないって人はなかなかいないと思うんですよね。だからどんな時であっても風俗で遊べるだけに、無難に楽しめると思うんですよ。何か新しいチャレンジをって思った時には手間が発生しますけど、風俗にはそれがないんです。

重厚感…ですかね

決して体重が重いという意味ではなく、重厚感のある風俗嬢でした。ベテランなんでしょうね。あの味は新人風俗嬢に出せるものではないかなって思った程。何が凄いって彼女はこちらの要望をしっかりと聞いてくる点、さらには要望に応えようとみっちりと攻めてくれたところにあります。シャワーを浴びながら何をしてもらいたいのかを聞いてくる風俗嬢はそこまで珍しくないですけど、あそこまで根掘り葉掘り聞かれたのは初めてです。でも、自然な雰囲気で聞いてくるんですよ。「調査しています」という雰囲気を出すのではなくて、あくまでも「普通に話しているだけです」といった雰囲気を出しつつも、実際には相当素晴らしいプレイをしてくれました。すべてがこちらの希望通りのプレイだったと言っても決して言い過ぎではないんじゃないのかなってくらい、かなり重厚な時間を過ごすことが出来ましたので、その事実だけでも自分自身、相当興奮させられることになりましたから。