風俗の隠れた噂

困った時にいいですよね

風俗の良い所は、いつでも特に問題なく遊べるところにあるんじゃないかなって思っているんですよ。これは本当に変な意味じゃないんです。だって風俗の数って物凄いことになっているので、余程のことがない限り「どこもいっぱいだから諦めるしかない」ってシチュエーションにはならないとおもうんですよね。どんな状況であれ、確実に楽しめるのは間違いないんです。そう思ったら、風俗って優先順位を下げても良いじゃないですか。他のことを優先しつつ、何もすることが無い時に遊ぶ。それが出来るものなんですよね。だから何もやることが無くて退屈な時とか、ドタキャンされてしまって他の用事が何もないとか、そういった時にこそ役立ってくれるものでもあるんですよね。でも決して「外れ」じゃなく、その中でも楽しいことが待っているって思ったら、それだけで自分としても嬉しい気持ちになるものなんですよね。そういったことも含めて、風俗って男にとってありがたいなって。

確実な満足感だったと思う

満足感。それは風俗であれば特に難しいものではなく、普通に求めるべきものだと思うんです。でも、遊ぶならより高い満足を求めるのはよく分かるじゃないですか。だからこそ、風俗で遊ぶ時には細かい部分を調べたりすると思うんですけど、前回遊んだ風俗、相当楽しいものになりました。それに、風俗ってこうして調べることによって満足感が高まるってことも分かったので、もっともっと楽しもうって気持ちになるじゃないですか。モチベーションというか、時運でもいろんな満足を求められるということが分かったんです。ということは、頑張れば頑張るだけ、いろんな満足が待っているってことじゃないですか。自分自身、もっともっといろんなことを楽しみたいという向上心を持つことによって、風俗ではさらに面白い時間を過ごすことが出来るんじゃないのかなって気持ちになったので、風俗って実はとても奥深い世界なのかなって思いつつある自分がいるんですよね(笑)